ホームページはどんな作り方がある?初心者におすすめな方法はこれだ!


2018年2月2日

大きく分けると3つの作り方がある

ホームページ作成というと、HTMLなどの専門的な知識が必要というイメージがありますが、最近は誰でも簡単に作れるようになっています。色々な作り方がありますが、大きく分けると3種類あります。

ソフトウェア型、CMS型、オンライン型の3種類です。ソフトウェア型というのは、パソコンにソフトをインストールして、ソフト上でホームページの作成からアップロードまでできるという物ですね。少し前までは、この作り方が主流でした。

CMS型は、管理画面から簡単にページの作成や更新ができるシステムで、ブログのような感覚でホームページが作れる物です。

オンライン型は、その名の通りオンライン上で全ての操作を行うタイプです。ブラウザ上で全てが操作できるので、他のソフトウェアが要らないというのが魅力ですね。

初心者の方にはCMS型がおすすめ

ホームページを作った事がない初心者の方には、CMS型のサービスでホームページを作る事をおすすめします。CMS型なら専門の知識が必要ないですし、ブログ感覚で簡単にページが作れます。

また、大手の会社が提供しているCMS型のホームページ作成サイトが増えているので、誰でもすぐにホームページ作成が始められます。基本的には、テンプレートを選んで、そこから自分好みにカスタマイズしていくだけでOKです。サーバーへのアップロードまで、一緒にできてしまうので、自分でサーバーを別に用意する必要がないというのも魅力ですね。メールアドレスで登録を済ませれば、すぐに作り始める事ができますし、無料プランが用意されている事も多いので、ぜひ試してみてください。

通販を始めたいなら、魅力的なホームページ作成を!ページを開いて一番下のページまでスクロールしてもらえるホームページをつくれば売り上げアップです。