ホームページはデザインが大切!しかし注意点も?


2019年4月25日

ホームページはデザインが大切

ホームページは、デザインが大切です。文字の大きさや色彩に変化のないホームページや、画像がないホームページ、「格好良くない」ホームページを、皆さんはじっくり見たいと思うでしょうか?もちろん、そこに書かれている情報、つまり「中身」が最も大切なのかもしれませんが、やはりデザインによって、そのホームページが目を引くかどうかは変わってくるのではないでしょうか。また、スマートフォンやタブレットでホームページを見る人も多いので、各端末に対応させたデザインも必要でしょう。

デザインにおける注意点

しかしながら、単に人目を引く「格好良い」デザインのホームページを作ることだけを考えていてはいけません。

まず、SEO(検索エンジン最適化)にも注意しなければならないでしょう。たとえ素晴らしいホームページでも、SEOが弱ければ、閲覧者も少なくなってしまいます。

それから、「そのホームページの目的」を満たす必要もあります。例えば商用のホームページならば、お客さんからの問い合わせや購入申し込みが「そのホームページの目的」となります。そして閲覧者が自然とそういったアクションを起こすように、文字の装飾やリンクの張り方などを工夫する必要もあるのです。

ホームページ作成はデザインと機能性のバランスが大切

ホームページはデザインが大切です。しかしながら、ホームページにはそれぞれの「目的」があります。ですから、デザインばかりを気にして、その目的のための機能性を損なってしまうのは、本末転倒といえるでしょう。つまり、その両者のバランスを取ることが大切なのではないでしょうか。

レスポンシブwebデザインは、スマートフォンなど様々なデバイスに応じてサイトなどを閲覧できるようにしたものです。