構築用のプログラムとサーバー契約が必要!ecサイトを作る手順は?


2019年4月25日

商品画像はできるだけ高解像度のものにする

ecサイトを作るためにはどのような手順を踏んでいけばいいのでしょうか。まず、実際に販売する商品を入手し、撮影しましょう。基本的に消費者はピンボケ、あるいは解像度の低い商品画像よりも、高解像度できれいな商品画像を好むので、専門のカメラマンに撮影してもらうことも考えるべきです。また、商品を製造している会社から直接仕入れるのであれば、その会社が用意している商品画像を使わせてもらうのもいいでしょう。

次に商品の説明文などを書いていきます。製造元が用意した紹介文をそのまま使うのもいいですが、個人運営のECサイトであれば他社との差別化を図り、実際に使ってみた上での感想などを書き加えるといいでしょう。また、利用している場面を動画で撮影し、それをECサイト内で見られるようにするのも効果的です。

利用者が少ないうちは料金の安いサーバーでも問題ない

ECサイト内のコンテンツを作ったら、サイト本体の構築を行っていきます。ECサイト構築用のプログラムを利用する場合は、いくつかのプログラムを試してみてから選定しましょう。初心者であれば、できるだけ日本語の情報があるものを選ぶべきです。

利用するプログラムを決めたら、運営するサーバーを選びます。運営当初は利用者数があまり多くないだろうと考えるのであれば、月額1000円未満のサーバーでも問題はありません。ただ、ECサイトは画像が多く、利用者数が多いとファイルの転送量が多すぎるという理由で上位プランへの切り替えを要求されることもありえます。

サーバーと契約したらECサイト構築用のプログラムをインストールします。あとは、デザインなどをカスタマイズし、最初に作っておいたコンテンツを入れれば完成です。

ecサイトの構築を行うには、システム開発やウェブデザイン、セキュリティなど幅広いジャンルの専門スキルが必要とされます。