iphone修理には要注意!どこに依頼すればいいの?


2019年4月25日

iphoneを修理するならどこがいい?修理店の選び方

iphoneが壊れてしまった場合、大体の方は修理店に持ち込むと思います。しかしながら、修理店によっては修理費が高くついたり、非常に安く済む場合があります。その為、修理店を選ぶのであれば、慎重になった方が良いでしょう。もしも、今自分が使っているiphoneが、そろそろ機種変更をしたりするつもりであれば、非正規店に頼むのも手段の1つです。機種変更を考えるまで長く使っているのであれば、保証サービスが切れていることがほとんどですし、保証サービスが切れている場合、正規店で修理を頼もうとすると、結構な金額が掛かる事があります。それに加えて、データ消去を行われる可能性もあるので、それでも大丈夫という場合でないなら、非正規店での修理を考えてみる方が良いでしょう。

逆に、保証サービスがしっかりと残っているのであれば、正規店で修理した方がお得な場合が多いです。というのも、保証サービスがついているのであれば、修理に掛かる値段はほとんど変わらず、正規品と交換してもらえるからです。

iphoneが壊れないような使い方をしよう!

しかし、そもそもiphoneを壊さなければ、修理する必要もありません。なるべくならiphoneを壊さないようにするのが一番です。液晶画面が割れてしまう場合の多くは画面に保護フィルムを貼っていないという場合や、ケースを装備してなかったという場合が多いです。大事なiphoneであれば、そのような破損を避けるためにしっかりと保護フィルムやケースを購入し装着しましょう。また、水辺が近くにある場合は近寄らないようにするべきです。不注意で落として水没というパターンが多々あり、防水加工されているのであればいいですが、されてない場合間違いなく故障を引き起こしやすくなるからです。

iphoneのバッテリーの交換の時期は、各ユーザーの使用状況によって変わります(メーカーは3年と想定しているそうです)。分かりにくいので、公式の診断を利用したりサポートに確認したりするとよいでしょう。