オリジナリティー溢れるホームページの作り方について


2019年4月26日

クラウド型CMSにて画一的なデザインが嫌な場合は?

ブログのように管理画面にログインして作業をするクラウド型CMSでは、あらかじめ用意されているテンプレートから好きなものを選んで好みのデザインに仕上げられます。しかし、人気CMSにおいてテンプレートが10パターンしか用意されていなかったとしたら、たくさんのホームページとデザインが被ってしまうのは運営者にとって悩みどころです。もし、同じCMSを使っている人達とのデザイン重複を避けたい場合は良い方法があります。大体のクラウド型CMS展開企業は、有料にて顧客の要望を取り入れた世界でただ一つのオリジナルテンプレートを作ってくれるサービスを実施しています。そういったサービスを利用すれば、他者とはまったく被らないオリジナリティー溢れるデザインのホームページを作る事が可能です。

フリー素材サイトで好みのパーツをDLする

パソコンに標準装備されているペイントソフトでは、10万円前後の価格で販売されているプロユースのソフトで作れるようなグラフィックパーツは作れません。それだからといって個人が高いお金を出して高額なグラフィックソフトを買う必然性はなく、無料でホームページ内に良いパーツを配置させる事は可能です。インターネット上には黎明期から「フリー素材サイト」というものが無数に存在し、個人のホームページ作りに大きく役立ってきました。今でもそれらのサイトは大きな役割を果たし続けており、たくさんのサイトを巡れば高い確率でお好みのパーツを見つける事ができます。

なお、先方サイトに「リンク必須」と書かれている場合はホームページからお世話になった素材サイトへのリンクを張る事を忘れてはなりません。

レスポンシブデザインはある程度のデザイン知識や技術が必要になります。また、デバイスごとに適応したサイトなどを作る必要もあるので、時間がかかるところもデメリットといえます。